怪奇幻想マンガリスト作成室 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-11-14

[] 怪奇幻想マンガリスト

11/12付けの石堂さんの日記にあるように、いままで抜き出してきた怪奇幻想マンガを四段階に分けて公開します。2007/11/14現在の最新版リストです。

2と3では順序が入れ替わるものもあると思いますので確認をお願いします。

最終的に300名ぐらいで、そのうち200名は読み、生没年、デビュー作、代表作の1行解説+初出で400字(受賞歴、映像化歴を加えても600字)の記述で足りるのではないかと考えています。

1 確定 はずせない

生年・デビュー作まで調査済み。リスト中の作家名をクリックすると詳細情報を表示します。代表作は追加可能です。

2 準確定

重要性がはっきりしないものがあり、(主にジャンル面から見て)落とす可能性があるものを含む。
生年・デビュー作まで調査済み。リスト中の作家名をクリックすると詳細情報を表示します。代表作は追加可能です。

3 これ以下は落とす予定

重要性がはっきりしないものがあり、ここから上へ上げるものがあると思われる。
生年・デビュー作は未調査。情報が少ないため、上のリストに入れられなかったものもあります。

4 その他

見る人が見れば、上へ上げる物もあるのかもしれない。
最後のリストは、久留さんがまとめてくださったSF漫画リストからから倉田さんがピックアップした作品(3のリストに入ってます)を抜いたものです。

2007/11/27追記:
コメント欄が長くなってきたので、掲示板に移行します。

以後コメントは、下記掲示板へお願いします。
http://gensou-japan.g.hatena.ne.jp/bbs/6

hisadomehisadome2007/11/15 01:259〜10月、本業でヘロヘロになってずっとサボってました。
すいません。
心を入れ替えて作業再開します。

代表作の追加(案)

吾妻ひでお
 スクラップ学園
 ひでお童話集
 オリンポスのポロン

石川賢
 桃太郎地獄変
 魔界転生

石森章太郎
 スカルマン
 変身忍者嵐

ささやななえ
 空ほ石の…
 たたらの辻に…

杉浦日向子
 百日紅

高階良子
 はるかなるレムリアより

高橋葉介
 学校怪談

手塚治虫
 ぼくの孫悟空

永井豪
 手天童子
 ドロロンえん魔くん
 ススムちゃん大ショック

魔夜峰央
 アスタロト

美内すずえ
 魔女メディア

山田章博
 BEAST of EAST

山田ミネコ
 幻想博物館

坂口尚
 イチゴ都市

杉浦茂
 少年西遊記
 少年児雷也
 聊斎志異

hisadomehisadome2007/11/15 07:24手塚治虫
 魔法屋敷
(知名度は高くないかもしれませんが、Unknownタイプのファンタジーとして先駆的ではないかと)

杉浦茂
 ドロンちび丸

alisatoalisato2007/11/15 11:53久留さん、どうもありがとうございます。
どこかにまとめないといけないですね。

リスト3へ移動候補
小川幸辰……ジャンル違い? 現在は美少女マンガメイン
坂東江利子……ジャンル違い? 代表作1冊のみホラー
まつざきあけみ……ジャンル違い? 耽美系ミステリーがほとんど。
神崎将臣……ジャンル違い? 「KAZE」は魔物の出てくる時代物で未完。あまり幻想味はない。
橘皆無……この人を入れるなら、沢田翔、片山愁も入れたほうがいい。
池上遼一……代表作を選出できず。

hisadomehisadome2007/11/16 00:47池上遼一の代表作として『スパイダーマン』は?
(特に平井和正が原作を担当したパート)

alisatoalisato2007/11/16 07:50ああ、ありましたね、『スパイダーマン』。
原作物はなるべく拾わない(原作者側で言及してもらう)という方針にしているんですが、桑田次郎『エイトマン』あしべゆうほ『悪魔の花嫁』レベルの作品は入れないわけにいけないですし、それに準じる形になりますかね。

piedrapiedra2007/11/19 14:48 ざっと見た感じでは、戦前の作家をもう少し取り上げてもよいのでは? という感じがしました。いないのかもしれないけど。また、貸本マンガなども。岩谷修とかバロン吉元あたり? 太平洋文庫が国会にあるのですが、現状ではタイトル確認をしている閑もなさそうなので、このあたりの補強をお願いしたいです。
 判断がつかないのですが、元来幻想質ではない江川達哉のたるるーとくんのようなもの、アニメ化もされていますが?

alisatoalisato2007/11/20 08:26戦前のものについては白峰さんのコメント、貸本については久留さんがリストアップしてくださったデータがあったはずなので、探してきます。怪奇系は米沢嘉博さんのコラムがあるので、それも見てみましょう。
江川達哉のたるるーとくんはリスト4ですね。アニメ化されていますが、あまり評価は高くないようだったので、拾っていなかったのだと思います。

詳細リストのほうに受賞歴と実写化アニメ化歴を追加するので、アニメ化の観点から見直ししましょう。アニメ化されたものは知名度がある/ある程度の質的な保証もされているということで、候補に挙げるという方向でいいですね。

mtblancmtblanc2007/11/21 20:44えー、なかなかじっくり見られてないのでとりあえず手塚だけ。手塚治虫初期SF三部作のうち『ロストワールド』『メトロポリス』が入っていて『来るべき世界』がないのはどうしてなんでしょ? 特に理由がないのならば3つとも入れるべきでは? あと「火の鳥」の表記が不明瞭。羽衣編以降は入らない?

KurataWataruKurataWataru2007/11/21 23:51えーと、手塚治虫の代表作を10本挙げたのは私ですが、「来るべき世界」がないのは、「全部で10本」という縛りを(自分で)つけたからです [;^J^]。書籍なりWebなりの最終形態ではあまり意味がない縛りなので、「ロストワールド」「メトロポリス」を入れて「来るべき世界」は外す、という妙な区別はなくなるのではないかと。もちろん(「幻想マンガ」というより「(単なる)本格SFマンガ」である、という考え方から)「全部外す」という判断もありうるかと思いますが、後世の漫画家(そしておそらくは一部のSF作家、幻想作家)に与えたであろう(と推測される)影響を想像するに、この三部作を全部外すのはあり得ないと、私は思います。

「火の鳥」については、作品ごとに「ファンタジー」だったり「本格SF」だったりしますが、晩年のものにいたるまで、シリーズすべてを(いちいち個別に言及するかどうかは別として)取り上げる価値があると思います。

膨大な量の短編群については..(新旧の)「ライオンブックス」で代表させる、という、卑怯な [;^J^] 策を取りましたが、特にめだつ作品については、別途とりあげるべきでしょうねぇ。

P.S.
幻想系長編としては、個人的には「アラバスター」が大好きなんですが、世評は(どころか作者の自己評価も)低くてマイナーだし..[;_ _]

alisatoalisato2007/11/22 08:00「火の鳥」が羽衣編までしか入っていないのは、初出載せるのが大変で、キリのいいところで切ったからです。(スミマセン)
初出誌の記載の扱いは難しいです。複数の媒体に渡っているものは、一番有名なものを挙げて、それ以外は「他」で記載しようという話になっていますが、「火の鳥」のように○○編で分けられているものは、別々に記載すべきかなーと。手塚は別格なので、代表作数はかなり自由がきくと思います。
ただ、他作家では本編は傑作でも続編は駄作という作品が多々あり、頁も足りないので、そういうのはなるべく評価の高いものを載せる方針でいきます。

alisatoalisato2007/11/22 08:42コメント欄が長くなってきたので、掲示板に移行します。
以後コメントは、下記掲示板へお願いします。
http://gensou-japan.g.hatena.ne.jp/bbs/6

これまでのコメントも転載してあります。